峨眉山

 7月29日(水)

 本日は峨眉山に登り、その後成都に戻って、陳麻婆で四川料理の夕食。 20:00からオプショナルの「川劇」を鑑賞。

 本日も早く、6:30に峨眉山華生酒店を出発。


 峨眉山華生酒店 → バスターミナル → 休憩所 → 雷洞坪 → ロープウェイ → 金頂 → ロープウェイ → 雷洞坪 →
 バスターミナル → 成都  Garmin軌跡


 6:36 バスターミナルに到着 


 早朝なので、ガイドさんに驚かされているほど混んでいない。
 峨眉山へ上るにはここでバスに乗り換えてゆくことになっているらしい。


 待合室も閑散としている。


 バスは25人乗り程度の中型。


 峨眉山入場券、バス乗車券購入に時間がかかり、結局出発したのは7:29。
 入場券購入にはパスポートが必要。 何をチェックしているのでしょうね?

 30分ほど走ったらバスと乗客のトイレ休憩。


 9:02 雷洞坪に到着。


 雷洞坪からロープウェイ駅まで600段の階段と言うことだったが・・・・ これがきつい。
 九寨溝、黄龍と高地をこなしてきたのに。 たかが標高2,200m。 25分かけて長い階段を登りきった時は息も絶え絶え。


 9:28 ロープウェイ駅に到着 ここらさらに600mほど上に上がる。

 ロープウェイで上った後、早めの昼食。 今朝は早朝出発で、ボックス・弁当だったので、まともな食事をしていない。


 昼食後、さらに階段を登って、


 金頂の四面十方普賢金像が見えてきました。


 両脇には六牙の白象が並んでいます。


 四面十方普賢金像 雲がかからないうちに撮らないと、


 すぐに見えなくなってしまいます。


 四面十方普賢金像の脇にある銅殿(華蔵寺・大雄寶殿)


 その奥には金殿(金頂)がある。 左に見えているのは銅殿の屋根。

 ここの展望台から峨眉山の峰々が見えるはずなのですが・・・


 だめでした。


 もう一度四面十方普賢金像を


 しっかりと見てから

 山を下りてロープウェイの駅に向かいます。


 途中に銀殿(臥雲庵)があります。  遠目には土産物店かと思っていたら、仏閣でした。

 この後ロープウェイで降りて、魔の階段を下り、13:25に雷洞坪に到着。

 我グループだけで簡単にバスに乗ることができ、今朝出発したバスターミナルに14:50に到着。 帰りのバスは休憩所には立ち寄らず。

 バスターミナルでバスを乗り換えて成都へ。

 19:30 陳麻婆の店で四川料理の夕食。


 陳麻婆 川菜館


 陳麻婆豆腐 ニンニク、ニラの他にこれだけの香辛料を使っているようです。

 食べた感想?   脅かされていたほど辛くなかった。 四川料理、感激するほど美味しいとは・・・・。

 18:45 初日と同じホテル・芙蓉麗庭酒店にチェックイン。

 「川劇」鑑賞にホテルを19:20に出発するとのこと。 荷物を置いたままシャワーを浴びて、部屋を飛び出す。